• HOME
  • 施工例ALL
  • 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ

邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ

meitouku_t_01812_3 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
meitouku_t_01812_3-300x300 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
meitouku_t_01812_1-300x300 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
meitouku_t_01812_4-300x300 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
meitouku_t_01812_2-300x300 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ
meitouku_t_01812_5-300x300 邸宅に足を踏み入れる瞬間からスタートする名古屋市名東区にあるバリアフリー機能がふんだんのアプローチ

暮らしやすさを考えた優しさ溢れる外構とは?生活のルーティンを考慮したアイディア外構とは?その答えはこういう施工を指すのかもしれません。

お母さまと暮らされるご夫婦の優しさが詰まった新築外構。
今回はその一部となるアプローチをご紹介いたします。

こちらの邸宅にはいくつかの生活に優しい工夫が施されております。

邸宅の敷地に足を踏み入れる瞬間からはじまる1つ目の工夫は門扉手前の壁に設置された手摺と広めに作られた花壇の笠木部分。
ここはデイサービスに行かれるお母さまが送迎の車を待つ際に使用できるようにとつくられたスペース。
座って待てるようベンチを兼ね備えた花壇。そしてベンチから立ち上がった時や送迎車に乗車する際負担が少なくなるようにと設置された手前の手摺。

バリアフリーを考えられた優しい工夫はここだけではございません。

門扉を抜けた先に広がる玄関までの動線に低めの階段と手摺。
低めの階段は上りやすさを、そして階段に上る際つかまれるよう手摺も設置しました。
手摺を挟んだ向こう側にあるスロープは駐車場からつながっています。車いすでの移動を考慮しています。
駐車場からつなげたのは、車いすにのったまま車に乗り降りすることを想定して。

玄関から外に出るまで苦のないバリアフリーの工夫がつまったアプローチ、とても素敵で優しい空間となりました。

▶この施工のお客様の声はこちら ▶この施工の担当営業ページはこちら

 

外構工事概要名古屋市名東区T様邸新築外構工事(アプローチ部分)
門塀、門扉、手摺、スロープ、階段、玄関ポーチ、植栽工事
エクステリア商品門扉:LIXIL ジオーナ門扉FM型05・09-16 (SC×クリエダーク)
   プッシュブルRB錠(ライトシルバー)

門塀:CB100 CB120積(+1600)塗装仕上
アクセントタイル:Onlyone アートモザイクタイル(CB100積)
表札:美濃クラフト HT-34
ポスト:UNISON コラーナ(チョコブラウン)

玄関ポーチ:階段タイル仕上 INAX コンテ CNT-5
目地:INAX G-N2

スロープ:土間コンクリート刷毛引き
手摺:LIXIL グリップライン トップビーム1段 T-8
   (笠木:TOEXブラウン その他:SC)

階段ピンコロ小端立て:B-LIfe,s グラゾロ2丁掛け 洗い出しコンクリート

植栽;シマトネリコ ハナミズキ

関連記事一覧