手を付けていなかった外構をボリューム感のある素敵なセミクローズ外構にリフォームした中川区にある邸宅

さみしかった外構をダイナミックなカーポートを筆頭に大規模リフォーム

「お家を建てた際外構部分はあまりさわってなくて、築5年が経って生活に慣れてきた今しっかり外構をつくりたい」とご相談にきたお客様。
カーポート、フェンス、アプローチ、ウッドデッキ、テラス屋根と外構一式を施工させていただいた中で、今回は ” アプローチとカーポート ” をご紹介いたします。

大きくて立派なカーポートは「かっこいいカーポートがいいな」というお施主様のご要望から、スカイリードという商品を施工させていただきました。
通常、アルミ色のイメージが強いカーポートですが、木調のフレームを使うことでカーポートという概念を覆すナチュラルかつお洒落な印象に。
こちらのカーポートは二台用でありながらも前方の間口が通常より広い ” 前梁延長 ” という形で施工しております。広い間口で圧迫感がないのはもちろんのこと、スムーズに車の出し入れができるという所が最大のメリットです。
また、延長している前方の柱と梁は最初にお伝えしたとおり木調なので、駐車スペース全体にとてもいいアクセントを加えてくれています。

「邸宅の側面側から隣に住んでいる親御さんのお家に抜けられる道があるので敷地を共有で使用したい」というお話が途中であり、中でも困っていたのが親御さんの邸宅は駐輪スペースが奥にあり自転車やバイクの出し入れが大変だという事。
「自分たちの敷地につながる抜け道を使って少しでも簡単に自転車やバイク類を出し入れできたら…」この一言からアプローチの床面舗装はタイヤが通りやすいコンクリート舗装で段差のないフラットなつくりに。そしてカーポートと揃えた木調色の門扉はノンレールのスライド式門扉を採用。スライド式の門扉は丈夫なのに軽い力で開き、有効開口スペースが開き門扉よりも広くとることができるので自転車の出し入れに最適な門扉となっております。

門扉を支えるようにそびえ立つ門塀は、建物の外壁と調和した高級感のあるタイルを使用したいという事でしたので、パストラーノというタイルを使用させていただきました。
建物外壁と同じ凹凸のあるパストラーノはその柔らかい色合いから高級感とともに優しい印象も演出してくれるので、カーポートや門扉、そしてこれからご紹介させていただきますフェンスの木調色とも映える門塀となりました。

 

▶この施工の担当営業 竹内徹

外構工事概要名古屋市中川区O様邸リフォーム外構
駐車場、アプローチ、カーポート、門塀、ポスト、表札、スライド門扉
エクステリア商品駐車場:コンクリート刷毛引き仕上げ
目地:コンクリート平板見切り
   UNISON カッシア(エイジングブラウン)

アプローチ:コンクリート刷毛引き仕上げ
      平板敷き UNISON リビオ(グレー)

カーポート:三協アルミ スカイリード 両側支持 水下側梁延長 54-54 H23
      (屋根色/熱線遮断ポリカボネート板 本体色/アーバングレー)
      (木調フレーム色/トラッドパイン 雨樋色/ダークフロンズ) 

門塀:表面 タイル張り LIXIL パストラーノ(HALー40B/PST-11N)
   化粧CB120積 UNISON シャモティ5W(ベージュ)
笠木:UNISON エミリーボーダー(オフホワイト)
枕木材:LIXIL デザイナーズパーツ 100角 5本(柿渋)

ポスト:三協アルミ 埋込口金式 SOV2型(ブラック&アーバングレーRKU) SOV-F150型

表札:BAS-2

スライド門扉:YKKap ルシアススライドBW02型 18-14 片面シリンダー錠・落とし錠付 
       (門柱/カームブラック 扉色/桑炭)

関連記事一覧