高低差のある法面に設置された名古屋市瑞穂区の大型高床式ウッドデッキ

mizuhoku_s_02629_2 高低差のある法面に設置された名古屋市瑞穂区の大型高床式ウッドデッキ
 高低差のある法面に設置された名古屋市瑞穂区の大型高床式ウッドデッキ
 高低差のある法面に設置された名古屋市瑞穂区の大型高床式ウッドデッキ
mizuhoku_s_02629_2-300x300 高低差のある法面に設置された名古屋市瑞穂区の大型高床式ウッドデッキ
mizuhoku_s_02629_1-300x300 高低差のある法面に設置された名古屋市瑞穂区の大型高床式ウッドデッキ
mizuhoku_s_02629_3-300x300 高低差のある法面に設置された名古屋市瑞穂区の大型高床式ウッドデッキ

三協アルミのラステラを広い範囲で施工させていただきました。
ラステラのコンセプトはウッドデッキでもタイルでもない、屋外フローリングです。
その屋外フローリングを今回は邸宅のお庭側の壁に沿う様に全面に作りあげました。

両サイドにステップがある造りになっているので、どちらからもデッキに上がったり下りたりすることができます。
また、設置個所が芝の法面の上で地面まで高さがあったため、転落防止にアルミ色のフェンスを取り付けました。
背が高めの縦格子フェンスを取り付けているので、安心してラステラで過ごすことができます。

既設の植栽を避けるため出幅に差をつけたので、通路となる細い部分とお庭を眺めながらティータイムを楽しめるような広い部分が出来、メリハリがきいた仕上がりとなりました。
広めの所には元々あった樹木によりちょうど木陰ができる設計となっており、心地の良い風を感じられる場所となっております。

 

外構工事概要瑞穂区 S様邸 ウッドデッキ工事
エクステリア商品三協アルミ ラステラ
雑誌掲載EXALIVE vol.7
かっこいい外構のみつけかた

関連記事一覧