• 新築時の外構工事をご検討の方へ
  • HOME
  • 新築時の外構工事をご検討の方へ

家より先に目に入るエクステリア。 マイホームの価値は外構計画しだいとも言えます。

B60V6624a 新築時の外構工事をご検討の方へ
新築住宅における外構の役割とは

新築外構工事の役割は、夢のマイホームをさらに価値あるものにすることだと考えております。庭付き一戸建ての家づくりは、ご家族にとって大きな夢の一つです。ご新築の際、まずは建物の打合せに力が入ってしまうのも無理はありません。

しかしながら計画のペース配分を間違うと、せっかくの新築なのに建物まわりは土や砕石のままという事態になってしまうことも。駐車場工事をはじめとする外構工事に資金がまわらず、隣地境界の囲いフェンスやプライバシーを守る目隠しもできなかったり、憧れのウッドデッキや愛車を守るカーポートも後回しになったりと、立派な家だけが悪目立ちしてしまうというケースに陥ります。

親身な住宅営業さんほど、外構工事の予算をしっかりとお客様に伝えています。図面もなく「外構予算は100万円みておきましょう」なんて言葉には注意してください。外構工事というのは家づくりのフィナーレであり、新築計画の大事な要素の一つです。家の外も「住まう場所」であり、また家の中の過ごしやすさにも影響を与えます。新築外構はマイホームでの暮らしにさらなる価値を与えるもの。外構工事の計画、検討を始めるタイミングと予算配分にご注意ください。早ければ早いほど良いと言えます。

gaikou 新築時の外構工事をご検討の方へ
外構工事は敷地内のお悩みを解消するだけでなく 暮らしを豊かにします
  • P1010010 新築時の外構工事をご検討の方へ
    外周土留めフェンス工事

    お隣さんとの境界を明確にするためのブロック工事・フェンスを立てるだけでなく、敷地内の土がお隣さんに流れ出てしまわないように土留めする工事です。

  • P1010056 新築時の外構工事をご検討の方へ
    駐車場工事

    水たまりの解消、泥で靴や車を汚さないよう見た目もよくします。駐車のしやすさ、土間勾配、車庫証明に必要な寸法等、建物着工前にご相談ください。

  • P7240137 新築時の外構工事をご検討の方へ
    カーポート・ガレージ

    大事な愛車を雨や霜、紫外線などから守るための駐車場の屋根。柱の本数、屋根の形状や素材など計画に応じて提案します。建物との調和を考えたデザイン性の高いカーポートもあります。

  • P6170165 新築時の外構工事をご検討の方へ
    門柱・門塀・門扉・門廻り

    インターホンや表札、郵便ポスト、宅配ボックスの設置。セキュリティアップの役割を果たし、家の顔(ファサード)として外構デザインを決定づける大事な場所です。

  • 191011matsuoka8 新築時の外構工事をご検討の方へ
    アプローチ工事

    玄関に泥を持ち込まず家をキレイにする役割、またご家族やご来客者を安全に玄関まで誘導する役割。四季を感じたり、ライティングによる仕事帰りの満足を感じられる歩道でもあります。

  • 27e623faea6d61b9b350623830d8bb82 新築時の外構工事をご検討の方へ
    家周りの雑草対策・舗装など

    家まわりの雑草対策は新築時に行うことがとても大事、弊社ではオリジナル高性能防草シートが標準仕様。歩きやすさ、防犯、デッドスペースの利用も考えましょう。建物基礎の汚れ防止の役割も。

  • 083596be9e42ae902fe2f31fc34648af 新築時の外構工事をご検討の方へ
    ラス・デッキ・サンルーム工事

    子さんのプールを出したり、バーベキューをしたり家族団らんスペースでもあり、突然の雨から洗濯ものも守ります。ウッドデッキやタイルデッキ、天然石など種類はいろいろ。

  • 170129nisshinK3 新築時の外構工事をご検討の方へ
    目隠しフェンスや生垣工事

    他人の目を気にせずプライバシー空間を確保する。新築外構工事の際、プラベート空間とパブリック空間をどのようにゾーニングするか大事なポイントです。リフォームニーズが最も高い工事です。

  • efd169b4d4e96e28103d649714ccc081 新築時の外構工事をご検討の方へ
    植栽・植樹・ガーデニング・造園

    シンボルツリーは家の外観を決定づける大事なポイント。花壇などは季節によって違う顔を楽しめます。四季が楽しめ、鳥が庭に遊びにくる事も。食育ならぬ「植育」「ガーデンセラピー」も期待できます。

外構工事の業者選びのコツ
外構で失敗しない方法7つのポイント

どこに頼めば安心??オールグリーンが10年間「施主様のために」を考え続けた結果、ぜひチェックしてほしい7つのポンイントをお伝えします。オールグリーンはその7つをお約束し、お客様にお選びいただきました。

01自分に合った業者を探す

多くのお客様がどこに外構を依頼すればよいのか迷われ、当社に行き着くケースが非常に多いです。その理由としては、外構の専門業者がいるということをご存知ない。住宅メーカーが紹介する外構工事業者に依頼され下請けであるが故に家を建築した時の想いまで汲み取ってもらえず、予算オーバーしてしまうケース。ホームセンターなどで探され必要な工事ができないなど、理想に合わないということがきっかけで、業者探しをされ、当社へ行き着く方が多いのです。 どのような外構デザインにしたいのか?新築計画中はお忙しいと思いますが、1社だけでなく数社検討してください。初回提案で、その会社の提案力、価格帯、総合的な実力がおおよそ把握できると思います。当社は外構の専門家として提案力には自信があります。予算も意識した最高の外構提案を行います。

02施工実績の数と質

より多くの施工実績があることが大事です。専門性の高い提案は経験からしか生まれないと考えています。質については、業界のコンテスト受賞歴なども判断基準になるでしょう。宣伝目的であったとしても、前向きに取り組んでいる姿はお施主様に向かっているはずです。施工例一覧はこちら

03お施主様の利益を真剣に考えてくれる業者

判断が難しいところですが、エンドユーザー様との直接契約をメインとしている業者は、競合他社と切磋琢磨し日々努力している分だけ、顧客満足度の高いサービスを提供している可能性が高いと思います。予算の相談にもとことん付き合ってくれるか?アドバイスがあるか?一つの目安です。

04提供サービスの違い

サービスと一言で言っても、定休日やサービスエリア、取扱いメーカー、3Dパースの精度、契約までの打合せ料、ショールームの有無、など多岐にわたります。よりお施主様に向いたサービスを提供しているか?比べてみてください。

05引渡し書類の有無、保証やアフターサービスを確認する。

大手住宅メーカーから水道業者まで、東証一部上場会社から個人まで。様々な業者が提供する外構エクステリアという商品。専門性と共に、お引渡しの考え方を比較するとよくわかると思います。

06会社の歴史や考え方

純粋に会社の歴史や考え方に共感できる会社を選ぶことも重要だと思います。会社の歴史や考え方は、その組織に属する社員、その社員が提供するサービスと切っても切り離せません。会社概要はこちら

07専門業者だからわかる「こういう業者は選びません」

大げさな表現で名簿集めしている業者、他社の図面で見積もりして施工する業者、安さアピールだけをして提案や専門性を感じとれない業者、大幅値引きをチラつかせて契約させる業者、約束を守らない業者、住宅ローンの仕組みが理解できず必要以上の前払いを要求する業者など

オールグリーンは『庭暮らしを楽しもう』をコンセプトに お客様にご満足いただける外構エクステリアをご提案をお約束します。

お問い合わせ 新築時の外構工事をご検討の方へ