日光をも取り込む植栽たっぷりの外構

oharu_o_03281_4 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
oharu_o_03281_4-300x300 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
oharu_o_03281_3-300x300 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
oharu_o_03281_1-300x300 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
oharu_o_03281_6-300x300 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
oharu_o_03281_2-300x300 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
oharu_o_03281_5-300x300 日光をも取り込む植栽たっぷりの外構
6

お施主様が設計士さんとの事でたくさんアドバイスを頂きながら一緒に考えさせていただいたデザイン。

植物が好きなので植栽をふんだんに使いたいとのことでどこに目を停めても植栽の存在がわかるようになっています。
また、ユニソンの化粧ブロック「エリダ」を使って構成をしたいとのご要望がございましたので来客の目にとまり、邸宅の顔ともなる正面の大きな門塀にエリダを使用。
ボヤっとした印象にならないようメリハリとしてブラックのパイルストーンをライン上に使用しています。
エリダのラナグリーンという優しいお色味と天然石のような表情、そしてパイルストーンの見せるシックでかっこいいクールな表情が絶妙にマッチし味のある仕上がりとなりました。

また、ウッドデッキはメンテナンスの要らないLIXILの樹ら楽ステージを使用しています。
メンテナンスが要らないというのも樹ら楽ステージは天然木デッキとは違い、腐食・シロアリに強い、木の色が長持ち、汚れても水洗いですぐ洗い流せるなど利点がたくさんの人工木デッキだからです。2間×7尺のサイズで作った樹ら楽はしっかりとくつろげるスペースを確保しつつお庭全体が狭くならぬよう考慮したサイズ感となっております。

工事内容大治町 O様邸 新築外構工事
ブロック積工事・土間コンクリート工事・アプローチ工事・立水栓工事・ウッドデッキ工事・階段工事・植栽工事
使用商品門塀:CB120積 UNISON エリダ
控え壁:CB150積 UNISON エリダ

表札:美濃クラフト バールミ特注品

ポスト:OnlyOne ヴァリオネオフォント埋込(グロスブラック)
インターホン取付(支給品)

アプローチ:洗い出しコンクリート

駐車場:TOYO プラーガペイブ(プラドハスキー)600×300
    砕石敷+土間コンクリート刷毛引き仕上
    ゴロタ石埋込4ヶ所
    
見切り:TOYO プラーガボーダー(プラドセピア)
    川砂利目地

人工木デッキ:LIXIL 樹ら楽ステージ 2.0間×7尺+ローデッキ(クリエラスクA)

沓脱石:CB+ダルストーンペイブ(クロサビ)600×900

芝:TM9

関連記事一覧