ナチュラルな邸宅に馴染むサイクルポートとウッドデッキは西区のリフォーム外構

正面にはサイクルポート、裏にはウッドデッキ。ガーデンライフがより一層楽しくなる空間にリフォーム

「サイクルポートをつけたくて」とお問い合わせしてくださった気さくで明るい印象のお客様。
詳しい話を伺うと ” サイクルポート ” ”ウッドデッキ ” ” 芝張り ” の3点をやりたいというご要望でした。

今回施工したサイクルポートはLIXILのSCミニという商品。
「サイクルポートはSCがかっこいいと思っていて」という事前にたくさん調べてくださっていたお施主様の一言で気になってくれていたSCを設置することとなりました。
SCは、スタイリッシュで無駄のないデザインがカーポートでも大変人気な商品で、サイクルポートも同様シンプルなデザインが建物に美しく調和してくれます。
また、SCは柱と屋根の色を個々で選択することができ、今回は柱、屋根共に邸宅のナチュラルなイメージに寄り添った優しいシャイングレーを選択し施工。金属光沢を抑えたマットな質感でデザインされているSCだからこそより一層景観に馴染んでくれています。

ウッドデッキはお子様用のプールを置けるサイズにするか、腰掛け程度のサイズにするか悩まれていましたが、お子様の遊ぶスペースがあったほうがいいかなというお子様想いなお施主様の意向で前者の大きめサイズのデッキを施工。
施工したデッキはLIXILの樹ら楽ステージで、猫の侵入が多くデッキ下が不安というご意見もありましたのでオプションにて多段幕板も設置しています。多段幕板は猫などの小動物の侵入が防げるだけでなくデッキを支える束柱も隠してくれるので木箱のように美しい見た目の仕上がりとなります。
温度の上昇を抑えてくれたり、表面上にネジのない高性能な床板をもつ樹ら楽ステージはお子様の遊ぶスペースとして大活躍間違いなしのデッキです。

ウッドデッキ周りに敷かれた人工芝もお子様がたくさん遊べるようにと敷かれたものです。
人工芝で遊ぶお子様をウッドデッキから優しく見守れる、そんな温かい空間へと生まれ変わりました。

 

▶この施工の担当営業 三宅祐太

外構工事概要西区S様邸リフォーム外構
サイクルポート、ウッドデッキ、人工芝
エクステリア商品サイクルポート:LIXIL カーポートSCミニ(シャイングレー) 21-29型

ウッドデッキ:LIXIL 樹ら楽ステージ木彫(クリエモカ) 多段幕板+ローデッキ
デッキ下:防草シート+川砂利+エッジマスター

人工芝:EXALIVE ZEROターフ

関連記事一覧