名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント

mizuhoku_m_02941_1 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント
 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント
 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント
 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント
mizuhoku_m_02941_1-300x300 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント
mizuhoku_m_02941_3-300x300 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント
mizuhoku_m_02941_2-300x300 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント
mizuhoku_m_02941_4-300x300 名古屋市瑞穂区のアプローチ動線を変更する外構リフォームはシンボルツリーの配置がポイント

アプローチと駐車スペースの位置を変更したいというご要望でした。
ファサードの真ん中を通っていたアプローチと左端にあった植栽スペースを右側に、駐車スペースを左側にまとめるというリフォームです。

アプローチにはTOYOのコンクリート平板プラグペイブを使用しています。
元のファサードでもグレー系の素材でアプローチを作っていたこともあり、今回のリフォームでもグレーの平板を選択しました。

機能門柱は撤去して門壁を新設。
表札やポストはメタリックなもので統一させ、照明はスポットライトを使うことで夜にはモダンな顔をみせてくれる門塀が出来上がりました。

アプローチ途中に植樹した、シンボルツリーの根本部分には割栗石をいれました。
門塀の手前にも小さめの植栽スペースを作り、鮮やかな花の咲く低木を入れ色を加えました。

道路との境界塀も門壁と同じ白で塗装したため、外から見ても青い外壁に映える爽やかで統一感のある外構となりました。

外構工事概要名古屋市瑞穂区 M様邸 外構リフォーム工事
門塀工事・アプローチ工事・土間コンクリート工事・植栽工事・照明工事
エクステリア商品門塀:普通CB120積 H1600
塗り仕上:パレットHG
照明:エクスレッズスポットウォールライト1型
表札:美濃クラフト AC−1
インターホン:既設インターホン

アプローチ:TOYO プラグペイブ300×600

植栽スペース:割栗石積 常緑樹
照明:タカショー ガーデンアップライト

駐車場:土間コンクリート 刷毛引き仕上

関連記事一覧