中川区のリフォームでつくられたシンプルなフォルムでカッチリ決まったカーポートとグリーンの目地が優しい印象の駐車スペース

色どりを添えた目地が特徴的な駐車空間。

弊社の折り込みチラシを見てご連絡くださったお客様。

「13年近く外構に手を付けてなかったけどチラシをみて相談したいなと思った」と大変嬉しい反応をいただきました。
話を詳しく伺うと、邸宅の前面道路の工事が落ち着くまで外構工事ができない状態だったようでその流れで10年ほどの月日がたってしまったそう。お子さんも巣立ったこのタイミングできっちり外構をやりたいと今回のリフォームを決意したとの事でした。

ご要望はカーポートと土間、そして外周フェンスと門周り一式。
今回はその中の駐車スペースをご紹介したいと思います。

駐車場の床面は土間コンクリートを多く使用しデザイン。目地に使用しているのは人工芝です。
目地といえば伸縮目地や砂利目地、砕石、レンガ、ピンコロ‥などのイメージをもたれる方が多く、人工芝の目地ってとても新鮮な感じがしますよね。
人工芝を目地に使用することでグリーンが映える駐車場になり、駐車空間をとても明るく見せてくれます。
草目地など人工ではなく本物の草を植える目地もありますが、カーポートなどの屋根があると枯れやすくなってしまったり、生きている植物ですのでメンテナンスが必要になるという点がございます。
また、砂利や砕石とちがって細かい石や砂が飛び散ることもないので空間維持がしやすいのも魅力の一つです。
道路面から門塀への動線部分のみ洗い出しコンクリートとレンガで舗装。カーポートの柱を敷地めいっぱいのところに設置しているので写真のようにアプローチ部分にもお車を駐車することができます。

カーポートは三協アルミのUスタイルアゼストを設置。
Uスタイルアゼストは従来の屋根に必要だった中桟をなくした新構造の屋根を採用しており、空まで視界が広がる明るくオープンな屋根となっております。
また、Uスタイルアゼストにはスタンダードタイプとプレミアムタイプがあり、今回はスタンダードタイプを使用。スタンダードタイプはどんな邸宅にも合わせやすいシンプルなフォルムが特徴的で特に今回のような駐車空間を広々とつくられている邸宅にピッタリなカーポートとなっております。

 

▶この施工の担当営業 竹内徹

 

外構工事概要名古屋市中川区I様邸リフォーム外構
駐車場・カーポート
エクステリア商品駐車場:土間コンクリート 刷毛引き仕上 洗い出しコンクリート
    コンクリート平板舗装 TOYO プラーガボーダー(プラドアカネ)
               UNISON カッシア230(エイジブラウン)
目地:B-life,s 人工芝 ラインターフ 100mm

カーポート:三協アルミ Uスタイルアゼスト スタンダード2台用 吊下 H26DF80×2 5430×2
      熱線遮断ポリカマット(ダークブロンズ)

関連記事一覧