ウッドデッキと天然芝で子供の遊びやすいお庭にリフォームした稲沢市の外構

お子様が生き生きと遊びまわれるようになった広大なお庭

築5年。新築後、後回しにしてしまっていたお庭が雑草でいっぱいになってしまったため小さな子供が走り回って遊ぶことができなくて…と弊社ホームページをみてお問い合わせくださったお客様。
お話を詳しく伺うと、向かいにある店舗駐車場と邸宅との間に視線を遮るものがなにもなく向こう側から敷地内が丸見えの状態なので視線を遮断できる解決策も提案していただきたい、なによりも優先順位的にまずはお庭を綺麗にしたいので芝張りとウッドデッキは必ずしたいとのご要望でした。

人工芝 ” と ” 天然芝 ” 二種類ある芝の中、今回広大なお庭に敷かせてもらったのは天然芝の「高麗芝」という芝。天然芝には熱を持ちにくく温度を下げるという性質がありお子様が遊びまわれる空間をつくりたいというご要望にとても最適。季節によって葉の色を変える姿は風情があり四季を楽しめます。

ウッドデッキは大きめのがいいというお話をいただいていたので、立水栓設置個所を除く建物の間口にあわせるような形でB-life.sのれい樹を施工。
腐食や害虫などの心配ご無用、それでいて汚れてしまった時のお手入れも簡単な人工木デッキのれい樹は、デッキの表面上にネジなどの留め具が飛び出ない施工が施されているので小さなお子様がいるご家庭にとても優しい設計。
デッキの上でお子様が遊ぶのはもちろんのこと、お子様が遊んでいる姿をデッキから眺めたり、外でご飯を食べたり・・・。お子様だけでなく大人の方まで楽しく活用していただけるようなウッドデッキとなりました。

お庭を綺麗にしたいというご要望と共にいただいていた店舗駐車場からの視線が気になるというお話は、高さのある木目調のフェンスを設置し解決させていただきました。
お子様を遊びまわらせてあげたいとご依頼いただいたお庭側にある店舗駐車場。目隠しフェンスを設置することでお子様を安心して遊ばせてあげられる空間に。
また、お庭で遊ぶお子様が誤って外に出て行ってしまわぬようにと設置したお庭と玄関側の境目フェンスと門扉は目隠しフェンスの延長線上として雰囲気を崩さぬよう、同じデザインのフェンスと門扉を施工したのでお庭全体に統一感を演出することができました。

 

▶この施工の担当営業 三宅 祐太

▶この施工のお客様の声は こちら

外構工事概要稲沢市T様邸リフォーム外構
ウッドデッキ、目隠しフェンス、芝、門扉、フェンス、植栽
エクステリア商品ウッドデッキ:B-Life.s れい樹+ローデッキ(モカ)
     下:川砂利+防草シート

目隠しフェンス:B-Life.s Bウッドスタイルベーシック(ノーブルブラウン)
        H1800 L2000 板幅140 隙間20 板8枚

フェンス:LIXIL アルメッシュフェンス2型(シャイングレー)
     T-8 L5400

門扉:B-Life.s B門扉 タイプB(ノーブルブラウン)800×1000

フェンス(門扉横):B-Life.s Bウッドスタイルベーシック(ノーブルブラウン)
          H1100 L1400 板幅120 隙間20 板7枚

天然芝:高麗芝

植栽:シマトネリコ オリーブ

関連記事一覧