庭を綺麗にリフォームしたい方!~リフォーム方法とポイントをご紹介~

家の庭をどうにかしたい、綺麗にしたいと考えている人は必見です。
庭の改造について詳しくみていきたいと思います。
庭が綺麗になれば外見も美しく、家の中からでも四季が感じられるでしょう。
素敵な庭にするためにも庭のリフォームについて知っておくとよいですよ。
庭をリフォームするメリットや方法、チェックポイントなどをご紹介いたします。 

目次 

  1. 庭をリフォームするメリット 
  2. リフォーム方法について
  3. 業者に依頼する際の注意点 

1.庭をリフォームするメリット 

最近、門扉や玄関にかけてのアプローチ、庭をリフォームする家庭が増えてきています。
高齢者が生活しやすいように階段の部分をスロープにするなど家庭によってリフォーム例もさまざまです。
庭をリフォームすることでどのようなメリットがあるのかみていきたいと思います。 

1-1.雰囲気をがらりと変えられる 

広い庭をもっているのに砂利を敷いただけ、コンクリートの高い塀で覆われているなど家庭によって状況はさまざまです。
そこで庭のリフォームをすることで雰囲気を明るくさせたり、モダンな雰囲気になったりとがらりと印象を変えられます。
雰囲気を変えられる点が庭リフォームの大きなメリットになるのではないのでしょうか。
例えば、庭全体を芝生にしたり、コンクリートの塀を生け垣に変えるだけでも大きく変わりますよね。
雑草が伸びてしまっている部分をレンガを敷き詰めるだけでスッキリとした印象に変わるでしょう。
雰囲気をがらりと変えたい人は庭のリフォームをオススメします。 

1-2.雑草対策ができる 

お手入れが大変、いつの間にか伸びてしまっているなど雑草で悩んだことがある人は多いと思います。
庭のリフォームをすることで雑草対策にもなるのでオススメです。
例えば、庭にウッドデッキをつくったり、自然石を用いたテラスやタイルテラスを用いたりと方法はさまざまです。
最近は雑草対策として人工芝を植える方が増えてきました。
人工芝は転んだ時の衝撃を抑えてくれるので高齢者や小さい子供がいる家庭にオススメです。
自然石を用いたテラスは高級感が出ますし、タイルテラスは掃除が非常に楽です。
それぞれ特徴があるので庭をリフォームする際はどれにしようか家族と話し合って決めてくださいね。 

1-3.害虫対策になる 

庭を放置しておくとさまざまな雑草が生え、環境が悪くなってしまいます。
常にお手入れをしておかなければ害虫が発生することもあるでしょう。
害虫は人間にとって害となる菌をもっているので私たちの健康にも悪影響を及ぼしかねません。
安心して健康に生活するためにも庭の管理はとても大切です。
そこで、庭のリフォームに害虫対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。
庭のリフォームは庭木の植え替えや造園工事以外にも害虫対策ができる業者がたくさん存在しています。害虫対策をしっかり行っておけば安心して暮らせるでしょう。
綺麗なところに目を向けがちですが、害虫対策もしっかりしておかなければなりません。 

2.リフォーム方法について 

2-1.リフォーム方法をご紹介! 

では、庭のリフォームにはどのような方法があるのか事例をチェックしていきます。
最近、庭の改装で多いのが“テラス”の設置です。
比較的広い庭をもっているのであれば庭と部屋の中をつなぐ形でテラスが設置できるでしょう。天気のよい日はテラスでランチできますし、雨の日も屋根があればくつろげます。
テラスにもさまざまな種類があり、木材、プラスチック自然石、レンガとさまざまな素材を使ってつくっていきます。
どこにテラスを設置するのか日当たりの状態も考えた方がよいでしょう。
また、テラスと少し似ていますが、庭でゆっくりくつろげる“ガーデンファニチャー”の設置も増えてきています。
庭でお客様をおもてなしするにはぴったりのリフォーム法です。
ほかにも水辺を庭の中につくったり、日よけ対策や竹垣、植栽、石・灯篭の設置、明かりでやわらかい雰囲気に仕上げるライティングなどさまざまな方法があるのでぜひチェックしてみてください。 

2-2.リフォーム時のチェックポイント 

庭の改装をする時、チェックしてほしいポイントがいくつかあります。
リフォームを業者に依頼するまえに必ず確認してくださいね。 

  • なぜ庭をリフォームしたいのか「目的」を明確にする 
  • 具体的なプランをたてる 
  • 依頼する業者の選定 
  • 工事の流れを把握する 
  • 見積書をしっかり確認する 

主に挙げるなら以上の5点になります。
なぜ庭をリフォームしたいのか「目的」を明確化することでより理想に近い庭に完成するでしょう。できればより細かく具体的にプランを決めていってください。
庭のどこを改装したいのか、何を追加したいのか、どのような雰囲気にしたいのか家族で話し合って決め、そのプランを業者に相談し実現化していくのです。
最初は大まかでよいですが、そこからどんどん細かくプランを練っていきましょう。
その際にリフォームを依頼する業者選びもとても大切なポイントになってきます。後で業者選びについて説明するのでぜひチェックしてください。
また、工事の流れや契約する前に見積書の確認も忘れないことです。 

3.業者に依頼する際の注意点 

3-1.業者選びのポイントについて 

庭のリフォームを行っている業者はたくさん存在しています。その中からどこに依頼しようか悩んでいる人も多いのではないのでしょうか。
業者選びのポイントとしては、「いろいろな業者を比較すること」です。
ほとんどのリフォーム業者では無料相談を実施しています。
いくつか業者をピックアップし、相談してください。そして具体的なプランと見積書を出してもらいましょう。
そこで、いかに自分たちの要望に応え、適切な庭づくりができるかどうか、悩みや疑問に丁寧に応えてくれるかどうかチェックすることも忘れないでくださいね。
いろいろな業者を比較してみるとどこが1番よいのかわかりやすいので業者選びで悩んでいる人にはオススメです。 

3-2.業者に頼りすぎないこと 

庭のリフォームを依頼するときによくありがちなのが“業者にまかせっぱなしにすること”です。
業者の方がリフォームに詳しいから、プロがやってくれるからとまかせっぱなしにするのは非常によくありません。
リフォーム後に納得がいかない、想像とは違ったと言ってもそれはあなたがちゃんとみていなかったからです。
満足のいく庭に改装するためにもきちんとこちら側の意見や要望を業者に伝えてください。
工事が進められているときも現場に顔を出して様子をチェックすることが大切です。
しっかり工事が行われているかどうか、イメージ通りになっているかどうか確認していきましょう。
自分たちの目でチェックすることも大切です。 

まとめ 

庭のリフォームについてみてきましたがいかがでしたでしょうか。
庭は外からみえる場所でもあり、綺麗にした方が見栄えもよくなります。
素敵な庭にするためにもリフォームについて知識を身につけておきましょう。 

  • 雰囲気ががらりと変わる 
  • 害虫・雑草対策ができる 
  • いろいろな素材が使われる 
  • リフォーム時にチェックしておきたい5つのポイント 
  • 業者選びは複数の業者を“比較する”こと 
  • 業者に頼りすぎないこと 

リフォームを依頼する前に以上の6点について必ず確認してください。
ある程度の知識をもっておけば失敗することなくスムーズに進められるでしょう。 

関連記事一覧