四日市市の新築外構_幅の違う板を用いた木調フェンス

yokkaichi_h_02793_2 四日市市の新築外構_幅の違う板を用いた木調フェンス
 四日市市の新築外構_幅の違う板を用いた木調フェンス
 四日市市の新築外構_幅の違う板を用いた木調フェンス
yokkaichi_h_02793_2-300x300 四日市市の新築外構_幅の違う板を用いた木調フェンス
yokkaichi_h_02793_3-300x300 四日市市の新築外構_幅の違う板を用いた木調フェンス
yokkaichi_h_02793_1-300x300 四日市市の新築外構_幅の違う板を用いた木調フェンス
3

ポストがついている門塀にはアクセントにタイルを貼り
その奥にある塀にはスクリーンブロックを使用し抜け感のある塀を造りました。

ウッドデッキはLIXILの人工木デッキ、樹ら楽ステージを設置。
フェンスにはB−life.sの製品を。メーカーは異なりますが、同系色を選択した統一感があります。
また門塀の装飾も横ラインですので、そちらと合わせても繋がりが感じられるデザインに。
ポストは門塀の色に合わせ白系のものを設置しております。

アプローチには自然石のような印象をもつTOYOのカルムペイプを敷きました。
目地に砂利と植物を組み合わせ一本の線の途中で材料を変更するというとてもユニークな作り方。

木調フェンスは幅の違う板を組み合わせてデザイン。
フェンスの足元に割栗石を敷き、植栽などを植えたときとにまた違った印象を楽しませてくれる目隠しフェンスに。

工事内容四日市市 H様邸 新築外構工事
門塀工事・目隠し塀工事・土間コンクリート工事・アプローチ工事・カーポート工事・目隠しフェンス工事・ウッドデッキ工事・植栽工事・照明工事
使用商品駐車場・アプローチ:土間コンクリート刷毛引き仕上
          TOYO カルムペイブ
          川砂利目地/クリーピングタイム W70
カーポート:LIXIL ネスカFレギュラー 27‐50 ロング柱

門塀:普通コンクリートブロック(+1650)
スクリーンブロック:Onlyone キュービックフォー
仕上:ジョリパット
タイル:Onlyone ラピエボーダー
表札:Onlyone NA1‐SS25
ポスト:UNISON ヴィコ(ホワイト)
照明:LIXIL LGQ‐14型
割栗石

ウッドデッキ:LIXIL 樹ら楽ステージ
デッキ下:白砂利+防草シート
フェンス:Bウッドフェンス H1200 120*45 交互7枚貼 すき間40mm

レンガ小端立て:UNISON ミルドブリック
白砂利
防草シート
アオダモ H2.5
既存コンクリートブロック

関連記事一覧