天然芝とタイルデッキでくつろぎの空間を。岐阜県各務原市にある新築外構

家族の憩いの場へ。

ひとつ前の施工例にてカーポート、門周りをご紹介させていただいたこちらの新築外構。
今回は前回していなかったお庭部分をご紹介させていただきます。

カーポートを抜けた先のお庭にはリビングから繋がるように設置された木の雰囲気を持つ木目調のタイルデッキ。
フローリング空間の延長として屋外にあたたかみのある空間を作る事ができ、ウッドデッキと比べるとお手入れの楽さが魅力です。
タイルデッキから降りると天然芝が広がり、優しい踏み心地の天然芝はリラックスできる場所に。
四季による変化を楽しめるのも天然芝ならではですね。

お庭を囲むように立てられたスクリーンフェンスはB-life.sのスマートFウォール。
軽量発砲パネルとアルミフレームを使用しており、ブロックと比べると耐震性に優れており安全性も高く目隠し効果も抜群です。
スマートFウォールにタイルを貼る事で雰囲気がガラリと変わり、邸宅に馴染む空間となりました。

▶この施工の担当営業 林 貴洋

外構工事概要 各務原市K様邸新築外構
タイルデッキ、人工芝、植栽
エクステリア商品テラス:タイル仕上B-life.s/パヴィメント

スクリーンフェンス:B-life.s/スマートFウォールA型 H:1800
柱H:1900 隣地側塗装済み
タイル仕上(建物側/小口):B-life.s/マーキュリー600角

角柱:LIXIL/Dパーツ柱材 30✕85✕3本
見かけH1900

関連記事一覧